« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月20日 (日)

一歩

入道雲がモクモクと出てきたらもう夏休みも終わり・・・と子どもの頃には夏休みの終わりを知らないフリをして遊びまわっていました。
一昨日は、川口駅西口にある、ハローワークの3階に7月オープンした「若者自立支援センター埼玉」 http://www.shigoto.pref.saitama.jp/wakamono/jiritu/index.html に行きました。
ここに来る青年達は、夏休みを楽しんで過ごしたことがあるかなあなんてことを考えながら、Excelの基礎を講習したのですが、まなざしが真面目です。
こういう人たちが何で、社会に受け入れてもらえないんだろうと深く考え始めると、若い人たちがアジアを好む理由とか、コミュニケーションがなかなかスムーズに始められず引いてしまうのは、彩SITAの会員も私も、多くの人たちが当たり前のように使い始めたパソコンと携帯電話の功罪に思い当たってしまいます。

便利なものを知ったら、人間はどんなことがあっても、片っぽに被害をもたらすようなことがあったとしても、手放さない!
少し、振り返りながら生きていきたい、と思います。

060819nagatoro ソロソロゆっくり

060819nagatoro2 この先・・・・・・・

| | コメント (0)

2006年8月 8日 (火)

進む

今日は久々の雨です。恵みの雨となるのかな?生き物すべてにとって。

一昨日の日曜日には理事会があり、ほとんどの時間は11月18日のICT埼玉地域セミナーに向けての議題でした。
各自治体の後援を受けるための活動は、WさんとYさんが動いてあとは後援依頼申請書を提出することが残っています。県、さいたま市、川口市、上尾市、鳩ヶ谷市、嵐山町、吉見町は関東ICT推進NPO連絡協議会の会員でもあるので、まずはそれらの後援をほぼ、受けることができます。
MさんとOさんは、地域セミナー専用のサイトを作り上げるために宮原ですでに試験運用しているサーバー上で、サイトを立ち上げつつあります。もうすぐ公開できることでしょうから、そうしたら会員のみなさんには実際に申し込み受け付けなどがスムーズに動くかどうかのテストに協力していただくことになると思います。

私はというと、チラシを作っています。完成版はもう少し。理事会ではもうちょっと色使いを派手にしようとか、埼玉県の特長を活かした写真を入れたらどうか、とか意見が出ましたが埼玉県の写真?というとなんだろう。埼玉アリーナ?浦和美園のサッカー場?川越の小江戸の風景?

そこで会員のみなさんから写真を募集したいと思います。埼玉県の風景の写真を栗原まで送ってください。

8/4(金)は、滅茶苦茶の暑さでしたが午前中の授業を休んで、マイクロソフトまで行ってきました。1時間という短い時間では深い話はできなかったのですが、マイクロソフトに企画書を提出することになりました!
何の?というとまだ頭の中は、整理がつかないのでざっくりとお話しすると、シニアの集まる場所としてどんなことができるか、マイクロソフトはやはし企業ですから協働できることをまとめる---そんなことでしょうか。
これも、協力する、という会員の方に本当は企画書の段階から一緒に作り上げることをしてくれる人がいたらいいなあ。

そして重要課題、彩SITA会員をいかに増やすか。彩SITAはSITA1級の資格がないと入会できないの?というイメージをもたれていますが、そんなことはない!
パソコンに興味を持っている方、彩SITAに興味を持っている方には是非ともこれから一緒に活動して欲しい!

SITAの資格を持っていない人にも門戸を広げようということになりました。というか、NPO法人は、特定の限られた人たちのグループであってはならないのです。これからは会員のみなさんも、まわりに彩SITAの宣伝をしていっしょに活動をしよう、という方々を広げていってください。

でも「入会したい!」と感じられる彩SITAであるようにしましょ。これが一番重要だったりして・・・・・・・・。

見上げれば

060802nakaniwa

足元

060802asimoto

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »