« ICT埼玉地域セミナー が終わった・・・ | トップページ | まいる けどね・・・。 »

2006年11月21日 (火)

セミナー後 Ⅱ

セミナーが終わり、講演者の方々や事務局では今回、小さな身体でアクティブに一緒にアチコチに行ってくださった内海佳菜子さんや関東ICT推進NPO連絡協議会 代表幹事の伊藤洋氏 幹事の柳田氏など、感想を寄せていただいています。
それと、SITAの資格を持つ仲間、渡部氏はご自分のブログにセミナーのことを書いてくださいました。(あいてぃ&まちづくり
まずは事務局 内海さんの感想を引用します。

・・・・・・・・・・・
教育関係者や保護者の方にももっと
聞いてもらえたらよかったかな?と思いました。
直前に個人的に教育関係者に周知したところ、「聞いてみたい」という意見が多かっ
たですよ。
直前すぎたため、参加はできませんでしたが・・・。
いい講演だっただけにちょっともったいなかったかな?と思います。
・・・・・・・・・・・
これは、私もせめて川口市の教育局だけでも、と思っていたのに
昨日のブログに書きましたように思うように、活動ができませんでした。
心のこりの一つですが、
生徒さんのお一人で小学校の先生が参加してくださいました。
その方のセミナー直後にいただいたメールから引用します。

・・・・・・・・・・・・
今日のセミナー、感動の連続でした。
メディアを通して流れてくるものは、いじめだの自殺だの、やれ家庭が悪い、学校が悪い、児童福祉が悪いの犯人探しばかり。
学校は疲れ果て、教師の会話も「疲れた。昔は良かった。保護者が異常。もう体がもたない」
子どもは30年前と変わっていません。エネルギーがあって、夢を持ちたいのです。けれど、家庭も学校も混乱して信頼を失っています。
今日のセミナーでは、未来を担う子どもたちを支えようとする誠意と情熱を感じ胸が熱くなりました。こういう大人がまだいるのだな。私も自分にできることをしていこうと思いました。
・・・・・・・・・・・
これらのことを踏まえ、次のステップに進んでいくことを心新たにしています。
ビンボーヒマなしは続く・・・・。

取材されたSKJのある場所

061121_2

Ms.ustumi

061121  

|

« ICT埼玉地域セミナー が終わった・・・ | トップページ | まいる けどね・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ICT埼玉地域セミナー が終わった・・・ | トップページ | まいる けどね・・・。 »